余白堂

福岡県整理収納アドバイザー 多忙で片づけが苦手なあなたへ

キッチン

新築、リフォーム時に気をつけたいコンセントの話

レンジ、トースター、湯沸かし器、全自動調理器
時々使うバーミックスに、フードプロセッサー、ミキサー、低温調理器

時短家電目白押しの昨今。全てお持ちの方も多いのではないでしょうか。

もし、新築、リフォームをご検討の方はキッチンのコンセントの数を確保が必須です!
特にキッチンカウンター周り、カップボード付近はコンセントが少ないことが多いので、
必ず確認されることをオススメします。

また、本当に必要か。も考えてみるとよいかもしれません。
家電製品のメリットは、便利なこと!

しかし!
その便利は本当に必要?本当に自分を楽にしてくれますか?
一度立ち止まって考えてみるのも大事かと思います。
私は、便利に踊らされて結構失敗を重ねました!

例えば、時短をうたった自動調理器。
欲しくて欲しくて大枚を叩いて購入しました。
そして、とても便利で美味しく調理できるのです。

が。落とし穴がありました。

・決まったレシピで作らなければならない→適当にあるもので作る方が楽!
・パーツの洗い物が意外と面倒!→鍋で作る方が後片付け楽!
・調理器周辺の掃除が面倒!→何もない空間でささっと掃除ができる方が楽!

ということで、結局どんどん使う頻度が減り、お蔵入り。。。
電化製品は結構高額なものが多いので、便利のウラ側。
皆さんも是非、考えてみてくださいね。

そして必要だと感じたら、コンセントの数を是非、検討されてくださいね。

それから、リビングや廊下に設ける物入れ内には、掃除機用の充電ステーション
電動自転車を持つ予定の方は玄関収納にも充電ステーションがあると便利だな。
と思いました。

マンションや、分譲住宅だと、予算の関係でコンセントが必要な場所にない場合がありますので
チェックされることをオススメいたします!

キッチンの収納計画についてもっと知りたい方はセミナーへ是非お越しください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください