余白堂

暮らしに余白を

ブログ

建築士の視点で導線をチェック!
楽な暮らしを収納からデザインします。

『パパに誇りを、ママに安らぎを、子どもに笑顔を』生む家づくりを私と一緒に、家族全員で始めませんか。

新築、リフォーム時に気をつけたいコンセントの話

新築、リフォーム時に気をつけたいコンセントの話

こんにちは。収納プランナー 余白堂の原です。

新築、リフォームをお考えのみなさまへ、また新築マンションのオプションでコンセント増設を考えている方への記事です。

1.電気図を確認されていますか。
2.キッチンのコンセントは要確認!
3.意外な場所。収納と玄関の中も要確認!

 

電気図、確認されていますか?

時短家電目白押しの昨今。もし、新築、リフォームをご検討の方はコンセントの位置と数の確認が必須です!
なんだかよくわからない記号がいっぱいの図面。決めることもたくさんあって、

「もう設計さんにお任せでいいや〜」
「マンションのオプションなんて必要ない!」なんて声をよく聞きます。
しかし!
生活のしやすさ、収納導線に大きく関わるコンセント位置。よく見てみることを強くオススメします。

なぜなら、コンセントの増設は簡単にDIYで。というわけにはいきません。
電気工事士という有資格者でないとコンセントの増設ができないのです。

分電盤の容量を考えたプランニングも必要です。せっかく生活導線を考え、新たに時短の為の電気製品を増やしても
タコ足配線だと、ブレーカーがすぐに落ちる!なんてコトが発生しがち。そうなると、せっかくの時短家電も面倒で使わなくなるものです。

2.キッチンのコンセントは要確認!

レンジ、トースター、湯沸かし器、全自動調理器、コーヒーメーカ。時々使うバーミックスに、フードプロセッサー、ミキサー、低温調理器、フライヤー、パン焼き器…

この中に今お使いのものはいくつありますか?欲しいものはいくつありますか?

せっかく買った調理家電。死蔵品にしない為にも。時短調理器で豊かな時間を生み出したい方も。
そんなに調理家電持ってないのよね。という方も、必ず確認されることをオススメします。

また、本当に必要か。も考えてみるとよいかもしれません。
その調理家電の便利さは、本当に必要ですか?デメリットも考えていますか?

一度立ち止まって考えてみるのも大事かと思います。
私は、便利に踊らされて結構失敗を重ねました。

例えば、時短をうたった自動調理器。ヘルシオホットクック。
欲しくて欲しくて大枚を叩いて購入しました。すごい家電です。とても美味しく、煮物も炒め物も調理してくれます。

が。落とし穴がありました。

・決まったレシピで作らなければならない→適当にあるもので作る方が楽!
・パーツの洗い物が意外と面倒!→鍋で作る方が後片付けが楽!
・調理器周辺の掃除が面倒!→何もない空間でささっと掃除ができる方が楽!

ということで、結局どんどん使う頻度が減り、お蔵入り。。。
電化製品は結構高額なものが多いので、便利のウラ側。
皆さんも是非、考えてみてくださいね。

そして必要だと感じたら、コンセントの数を是非、検討されてくださいね。

3.意外な場所。収納や玄関も要確認!

収納内にコンセントがあると便利な場合も多いです。

スティック掃除機をお使いの方は、掃除機用の充電ステーション
非常用やキャンプ用の充電式ライト。
充電ができるタイプの電池をお持ちの方は、電池を収納している近くにコンセントがあるのも便利です。

また、玄関では、電動自転車用のコンセントが欲しいといつも思いました。
携帯用充電器や、会社用の携帯など、人によって玄関に置きたい物がある方も一考の価値があります。

マンションや、分譲住宅だと、予算の関係でコンセントが必要な場所にない場合が多くあります。
設計任せにせずに、是非チェックされることをオススメいたします!

自分ではよくわからない!キッチンの収納計画についてもっと知りたい!という方は
1対1の個別セミナーへ是非お越しください。電気図のセカンドオピニオンを致します。

日程が合わない場合はお気軽にリクエストしてくださいね。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください