余白堂

暮らしに余白を

こどものコト

建築士の視点で導線をチェック!
楽な暮らしを収納からデザインします。

『パパに誇りを、ママに安らぎを、子どもに笑顔を』生む家づくりを私と一緒に、家族全員で始めませんか。

子どもが決める?親が決める?実際に行ってわかったランドセル選びのこつ

1.大切なのは、子どもが自ら選んだ!という感覚。

私は、ランドセル選びで一番大事ことは、子どもが自分が決めたんだ。という経験を得ること
と考えています。なぜかと言うと、「アメリカの心理学者マズロー」は、子どもも大人同様
『承認への欲求』があり、自分は認めてもらっていると感じている子どもは情緒的エネルギー
が高いといいます。

「情緒的エネルギー」が高いと、頑張ろう、挑戦しよう、できるまで
考えてみようという力が高いそう。
そして、一大イベントであるランドセル選びは、この力を大いに伸ばすチャンス!
なんて言ったって、人生で初の大きな大きなお買い物ですから。

しかし!!わかっていても、思った通りに事が運ばないのが子育てですよね。笑
それが子育ての醍醐味でもありますが、我が家も御多分(?)に漏れません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください